【夫と死別後8か月経過】やる気が出ない燃え尽き症候群

死別後8か月

夫と死別後8か月が経ちました。この8か月間、とにかく目の前のやるべきことに集中して過ごしました。

 

以前、死別後半年の心境などをブログに書いていました。そのときとは、また環境もかわりましたが心境も変わった気がします。

 

死別後の心境の変化は自分の置かれた環境次第か

死別後8か月 心境 やる気が出ない

前に死別後半年経った時の心境をブログを振り返って思い出してみました。夫と死別後まだ半年の時はとにかく「もう半年」「あっという間」という感覚でした。

 

その時(死別後半年くらい)に自分の中で考えを改めたような気がします。

 

 

 

死別後半年の時はまだほとんど99%くらい、「現実逃避をしている」感じでした。とにかく忙しく毎日過ごして、仕事や家事、育児で座る暇、考える暇のないように、夜も子供と一緒に寝て自分の時間は作らないようにしていました。

 

ですがふとした瞬間…
車を一人で運転しているとき、シャワーやお風呂に一人で入る時間のあるときなどに、嵐のように泣くことになります。

 

現実逃避をしないようにする?

死別後8か月 心境 やる気が出ない

普段現実と向き合わないようにしてしまっている分、ふとしたときに爆発するんです。いろいろなことから現実逃避している方はみなさんそうではないでしょうか。

 

それから私は、日々できるときだけでも、ちゃんと現実を見るようにしています。

 

自分の今の環境と向き合って、実際に起きた「夫と死別」「もうあの人に会えない」ということをしっかり頭で考えてみる時間は、少しずつ増えてきています。

 

それが、死別後8か月経った現在の心境です。




その結果やる気が出ない燃え尽き症候群な日も

夫が突然亡くなってから、私と子供たちの目の前から消えてしまってからは、仕事、育児、家事、身の回りのことに対して突っ走りました。

 

夫が亡くなって、残された子供たちのことを考えると、将来は不安でたまりません。

 

でも今現在、どうしてもお金が足りないというわけではありません。保険金などがないので他の死別された方よりはもらえる手当などが少なく経済的に豊かではありませんが、実家の家族が助けてくれています。

 

やる気が出ない理由は?

死別後8か月 心境 やる気が出ない

たぶん、お金の面だったり「ピンチ」という状況ではないのもあると思います。たまに、何もしたくない、ぼーっとしたい、好きなことだけして生きていきたい、頑張りたくない、そんな気持ちになります。

 

幸い自分や子供たちの住む場所、くつろげる居場所のようなものもあります。

 

人間、本当に窮地に陥らないと何か言い訳をして、腰が重くなります。まさに今私がそういう状況です。

 

子供が3人いるし、いづれは自分と子供の住む家を持ちたいなとも思いますが、今は子供が小さいですし家賃のかからない場所でお世話になりながら暮らしていくしかありません。

 




おわりに

自分のことなのに、数か月後、数年後、自分はどんな心境だったのか、忘れてしまうような気がします。自分が感じたことを素直に書き出すのは自分の頭の中を整理するためにも、続けていきます。