【死別した夫30歳の誕生日】記念日の過ごし方

死別後の記念日

おととい1月16日は死別した夫の30歳の誕生日でした。死別された方、亡くなった方との記念日など、みなさんどのように過ごされるでしょうか。これから亡くなった夫の誕生日、私の誕生日、3人の子供の誕生日、結婚記念日、クリスマスやお正月、バレンタイン…たくさんのイベントごとがつらくなりそうで今からこわいです。

 

死別した夫30歳の誕生日は

死別した夫の誕生日 記念日 過ごし方

29歳で亡くなった夫。若く綺麗なままの夫。これからずっと私、家族、友人、色々な人の心の中に生きる夫の印象は29歳若いまま。30代にもなれなかった夫。夫の30歳の誕生日は、色々と考えてしまいます。ネガティブです。もともとネガティブなのに更にネガティブが増します。

 

夫の30歳の誕生日、29歳で死別してから最初の誕生日はどう過ごしたか記録しておきます。

 

1歳、2歳、3歳の子供の子育て真っ最中なので普段と変わらないといえば変わらない日常だったのですが、この日は3歳と1歳の子の体調が悪く、私も仕事を休み、3人でずっと家にいました。

 

子供の看病と私の精神状態がギリギリで、夫の誕生日は現実逃避をし何もせず知らなかったこととしようと、逃げようともしました。でも、そうはいきませんでした。




夫の誕生日前日から携帯がなりやまぬ

夫の家族はアメリカにいます。時差の関係で、アメリカではひとあし早く夫の誕生日を迎えます。

 

夫の家族のグループチャット(LINEでいうトークルーム)に私もずっとメンバーに入れてもらっていて、誰かがメッセージを送るたびに携帯が鳴り響きます。夫の家族は結構それぞれ思ったことや心情なども気軽にこのチャットルームにメッセージを入れてくるので夫の誕生日も義理両親を含め朝からメッセージのやり取りが続いていました。

 

見るたびに辛くなるので今日は携帯を封印しようとも思いましたが、最近は夫の死とちゃんと向き合おうと思って努力しているので1つ1つメッセージを読んでいました。

 

亡き夫の30歳誕生日を盛大に祝う義理家族

死別した夫の誕生日 記念日 過ごし方

現実逃避しようとしていた私とは逆に、義理家族はキャンドルを灯したりごちそうを作ったり、夫のことを語り合ったりして夫の30歳の誕生日をお祝いしたみたいです。

 

私は1歳と3歳の看病をただ家でしていたし、この2人もまだ誕生日とか理解していないし、一緒に語ることも出来ないので、この日だけは勇気を出して夫(子供たちにとっては亡くなったパパ)の話を子供たちにしました。

 

まだ、特に子供たちにパパの話をすると結構激しく泣いてしまうのでパパの話は普段はしません。でも最近は子供たちにパパのことを覚えていてもらいたいのもあり、ちゃんと話そうと思い始めました。3歳の長女は、「パパはずっと寝ている」と思っています。

 

 

夫の誕生日にやったこと

実際に1歳と3歳の子供と過ごした夫の誕生日は、夫の義理兄がお葬式の時に作ってくれた夫の写真と動画集を、子供と見ました。お葬式の日から見る勇気がなく封印していたのですが、夫の誕生日を祝うため、子供たちにパパのことを少しでもたくさん覚えていてもらうため、子供たちと一緒に写真や動画を見ました。

 

編集された動画の最後には、夫が19歳の誕生日を家族と過ごした日の動画があります。夫が19歳の誕生日にケーキの前、家族の前で願い事をし、ロウソクを吹き消すところで動画が終わります…




これから誕生日を過ごすのにふさわしい動画

子供たちは動画の中の夫と一緒にロウソクを吹き消す真似をして、キャッキャと楽しそうでした。3歳の長女も、最近は保育園に行き始めていろんなことを学んでいる様子。世の中のいろんなことがわかってきても、まだ「パパが死んじゃった」「パパにもう会えない」ことを理解できていないと思います。

 

私は小学生のときに親が離婚して一時的にパパと会えなくなり寂しい時期を過ごしたことがありますが、それとはまた別次元です。

 

まだ0歳、1歳、3歳のときにパパが亡くなった子供たちの心のケア、繊細な問題です。