死別後の姓はどうするか?子供の姓は?

死別後の姓

死別後の姓はみなさんどうするのでしょうか。ひとことで死別といっても私のように30代など子供もまだ小さく若いときに死別してしまう場合と、老後、子供も独立したあとパートナーと死別する場合では状況が違うと思います。

約4か月前に最愛の夫と死別した私が今のところどうすることにしようかなど、自分の頭も整理しつつ、調べて分かったことや考えをまとめてみたいと思います。

死別後の姓を考える

死別後 姓 子供

夫29歳、私31歳、子供は3人で0歳2歳3歳のとき夫と死別しました。結論からいうと、私は今のところは夫の姓のまま、子供たちもこのまま夫の姓でいこうと思います。

 

離婚すると女性は通常3か月以内に市役所へ旧姓へ戻る手続きをすることになるようです。(私が住んでいる千葉県の市役所で聞いた話、現在2018年)

 

始めは死別の場合も3か月以内に自分や子供たちの姓はどうするか決めなければならないと思っていましたが、死別の場合は「復氏届」というものがあり、死別後の期間は関係なくいつでも役所で旧姓に戻れるそうです。

 

死別後の姓はすぐには決められないのが本音

私は主人が交通事故で突然亡くなりましたから、しばらくは夢を見ているようで、自分の姓のこと、子供の姓のことなんて考える余裕もありませんでした。4か月経つ今でも考えられていません。

 

特に小さな子供がいると、自分ひとり残される場合よりも考えるところはたくさんあるのではないでしょうか。夫と結婚して夫の姓を名乗り、夫と共に子供の成長を見守ろうと生きていたのが突然死別という状況と変化してしまったとき、死んでしまったからといって婚姻関係の取り消し、旧姓に戻ることなど考えられないのが普通だと思います。

 

私も今のところは亡き夫の姓を名乗ることにしていますが、ネットでもいろいろ見てみると、もし今後再婚することになったりしたら、面倒なことも増えてくるようです。

とはいっても、今現在自分自身は再婚や主人以外のパートナーがほしいなんて1ミリも考えられません。




今後再婚や更に離婚などという状況になると…

死別後 姓 子供

色々と調べてはいるので、今後の考え方、同じような状況の方の為にもまとめておきます。

 

例えばこのまま亡き夫の姓のままでいくとします。将来誰かと再婚するときに、亡き夫の姓から新たなパートナーの姓に変わる可能性も出てきます。更にそれから離婚ということになると、自分の旧姓ではなく、「1つ前の姓」(再婚するまで名乗っていた亡き夫の姓)へ戻るということになるそうです。

 

中には、死別後の再婚相手に、「どうして旧姓に戻さなかったのか?」などと言われた方もいらっしゃるそうです。

 

今はまだ主人と死別して日が浅いので主人の姓のままでいたい気持ちが強いですが、冷静に考えて今後の様々な状況から少し考えなければならなくなってくるかもしれません。

 

姓の変更には死別した夫の家族との関係も

死別後の姓はどうするのか?この問題はやはり自分や子供だけでなく、実家の家族や、夫の家族とも話し合わなければならない場合がほとんどだと思います。姓の変更は、家族に関わる問題ですから。

 

若くして死別したり子供がまだ幼いと、死別した夫との家族関係、彼らの孫にあたる自分の子供との関係も考えなければなりません。特に子供が男の子の場合は「跡取り」なども関係してきます。

 

うちは夫は一人息子、私も男の兄弟がいなく姉も嫁に行っているので、息子の名字、私たちの名字はとても考えどころです。

 

ちなみにうちは国際結婚で夫の家族はアメリカに、私の家族は日本にいます。それぞれ、跡取り息子がほしいという感じです。幸い両方の親があまりうるさく言わない方なので、今のところ私の心情も考慮してあまり口に出して姓をどうするかなど聞いてきたりはしませんが、私の両親は遠回しや冗談っぽく息子の姓の変更、旧姓に戻ることを言ってきたりはしています。




死別後の姓はどうするか?子供の姓は? おわりに

ちなみに死別の際に届ける「復氏届」は、自分の姓を旧姓に戻すことができる手続きです。ですので、子供の姓を自分の旧姓に戻したい場合は、家庭裁判所へ行って変更の希望を申し出なければなりません。